教会紹介

牧師室から

 神さま賛美

 

 「みずべ」 2017.12.10

クリスマスは伝道のチャンス!とか、キャンペーンみたいに言われた時期があり
ましたね。年末を目前に、新しい年に思いを巡らせながら来し方を振り返る時、
少なからず私たちは疲れを覚えるものです。その時期が待降節に重なるのです。
全身から倦怠感を発散させつつ引き攣った笑顔で「教会のクリスマスは素晴らし
いですよ!うちの教会で本物を味わって」って誰かが寄って来たら…思わず引い
てしまいません?
福音に生きる幸せは、口では中々伝わりません。本気で福音に生きたいと願い、
よく祈って聖書を読み、御言葉に従って日々励む。信仰者として当ったり前の
基本の「き」を愚直に生きる以外、福音伝道の有効な方策はないように思えます。
クリスマスには、まずキリスト者がホッと一息つきましょう。イエスさまと二人
でお誕生会をしましょう。自分に贈り物をしご馳走しましょう。その笑顔でなら、
もしかしたら伝わるかも知れません。

 

牧師紹介

牧師 鮫島泰子

牧師 鮫島泰子

やっぱり“ロバ”かな…、老眼が進んだから“羊”かな!

特徴は、極度の方向音痴と、少なくとも人の1倍半は眠らないと生命維持が困難な人種であることです。
「話すこと」より「書くこと」のほうが断然好き。でも、遅筆な上にやたら推敲するので、書き上げるのに長い長い時間がかかります。それで各方面には頭が上がらず、自分でも自分の首を絞めてしまうというちょい厄介な性分。仕事や事務処理などは、丁寧で仕上がりも上々かとは思うのですが、重要なこと、大切にしていること、急ぐこと、面倒なことほど後回しにする、という悪癖があって、これもやっぱり自分で自分の首を絞める結果を生んでいます。く、くるしぃ…。趣味は、手仕事です。眼鏡をかけて、虫眼鏡を覗きながらピンセット×ピンセットで作るミニチュアなんか最高!それとお昼寝。では、失礼して。zzz

 

教会特別行事

・イースター礼拝  ・キャンドルサービス ・クリスマス礼拝  ・元旦礼拝  ・チャペルコンサート

 

 

 

Share